【パナソニック】ナノケアドライヤーの海外対応タイプのおすすめ6つご紹介!

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ナノケア 海外対応ドライヤー

今回は、パナソニックのナノケアドライヤーの海外対応タイプのおすすめを6つをご紹介しようと思います。

海外旅行にも日本で使っているドライヤーを持って行きたいという人もいると思いますが、電圧が違うので壊れてしまうのではないかと心配になりますよね。

もちろん海外対応とは書いていなくても、海外で使えるドライヤーもありますが不安ですよね。

また、風量が弱いとのコメントがあるのですが、日本ではAC 100-120 Vに合わせてお使いくださいと説明書に書いてあり、商品お買い上げ時はAC 200-240Vに設定されているので気をつけて欲しいですね。

「あれ、風が弱いんだけど」となりそうですね。。。。

説明書のその文章を見落として、返品してしまおうとしてしまう人もいるようなので注意しましょうね。

あなたにピッタリのナノケアドライヤーは見つかりますでしょうか?

それではご紹介しますね。

「ゲオのあれこれレンタル」であれば、海外対応のナノケアドライヤーが14泊15日からレンタルできて、そのまま購入もできますよ!☞


「ゲオあれこれレンタル」公式サイト

【パナソニック】ナノケアドライヤーの海外対応タイプのおすすめ6つ

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 「ナノイー」&ミネラル搭載 海外対応 ピンクゴールド EH-NA9F-PN

こちらは、2021年9月1日に発売されたナノケアの海外対応ヘアドライヤーのEH-CNA5A-Wです。

「ナノイー」&ミネラル搭載タイプのドライヤーで、キューテイクルの密着性が高まり、ブラッシングなどの摩擦ダメージを抑制してくれます。

強弱差のある風で濡れた毛先をほぐしてくれて、乾きがとても早くなります。

1台で5つのモードがあり、髪だけでなくお肌も優しくケアしてくれます。

風量は、1.1㎥/分と海外対応性ではないものに比べると弱くなるのですが、それでもしっかりと髪を乾かしてくれます。

◆口コミ
・イオンで乾かすとサラサラで艶が出ます!

・朝に寝癖が付かない
・髪がきれいなので若返って見える気がする

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ブラウン EH-NA5B-T

 こちらのナノケアドライヤーは、2019年9月1日発売のタイプです。

色は、ブラウンとペールピンクがあるので好きな方を選ぶことができます。

電圧切り替えスイッチがあるので、鍵の頭などを使って日本と海外の使用している場所によって切り替えることができます。

しかしこちらは、少し古いタイプのものでミネラルマイナスイオン、UVケア、温冷リズムモードなどのいくつかのモードは搭載されていません。

ただ、その分重さは約545gとナノケアの中ではやや軽めになっているので、シンプルにドライヤーで優しく髪を乾かしたいという人にお勧めです。

◆口コミ
・海外出張には髪が爆発しないので必需品
・電圧を使って使えば問題なし

・軽量ではないし、スーツケースの幅をとる

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ブラウン EH-CNA5B-T

2019年9月1日に発売されたこちらのナノケアEH-CNA5B-Tは、色も形もEH-NA5B-Tと似ているので何が違うの?と思ってしまいます。

こちらは、付属でついているノズルだけが違い本体の機能自体には違いがありません。

しかし、値段が若干違うのでノズルの色で選ぶか、気にしないようであれば値段が少しだけ違うので安い方を選ぶと良いでしょう。

海外と日本では、電圧切り替えスイッチで電圧を切り替えて使いましょう。

毛量の多いロングヘアの人の髪でもしっかりと乾き、手触りがよくなります。

◆口コミ
・髪のまとまりが良くなる
・ぬるい風が出る場合は電圧をしっかり確認すること

・毛量の多い人でもしっかり乾く

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 白 EH-CNA5A-W

こちらは、2018年09月01日に発売された海外対応のナノケアドライヤーのEH-CNA5A-Wです。

「ナノイー」で髪のうねりを整え、なめらかな指通り&うるおい地肌にしてくれます。

男女共に受容性の高いNEWカラーのホワイトとゴールドがあります。

重さは約545gとナノイーの中では軽量で、冷風が出て、イオンが出て、風量もそこそこ欲しいというシンプルな機能だけで充分という人にお勧めです。

型落ちサイズですが、問題はなく、速く乾き、乾かした後coolに切り替え、冷風で髪が落ち着きしっとりとします。

◆口コミ
・高浸透タイプではないが、価格は半額以下でお得
・速く乾く
・乾かした後coolに切り替えると冷風で髪が落ち着く
・軽くて音もうるさくない

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ゴールド EH-NA5A-N

こちらも、2018年9月1日に発売されたナノケアのEH-NA5A-Nです。

ゴールドカラーが高級感があって魅力的ですね。

古いタイプなので、機能は少し劣ってしまいます。

こちらも、EH-CNA5A-Wと同様に型落ち版ですが、シンプルな機能でいいという人にはおすすめでいまだに人気があります。

パサパサした髪がしっとりしてきてマイナスイオンが効いている感じがするでしょう。

◆口コミ
・coldが弱しかなく強もほしい
・ナノケアで髪が熱から守られてる気がする
・海外で利用可能が素晴らしい
・髪がすぐ乾く

[パナソニック] ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ピンクゴールド EH-NA59-PN

こちらは、2017年9月1日に発売されたタイプのナノケアドライヤーEH-NA59-PNで、今回紹介した海外対応ナノケアドライヤーの中で一番古いタイプです。

アマゾンだと、中古品は8,800円ととても安い値段なのですが、それでもまだまだ使用できる機能性です。

ナノイーと速乾ノズルはついていますが、EH-NA9A / EH-CNA9AやEH-NA99の様に「ナノイー」 イオンチャージ PLUSと(新・速乾ノズル)はついていません。

COLDという設定で、温風と冷風が交互に出て、艶を出してくれます。

温度は熱くないので髪が傷む心配がないのがいいところです。

◆口コミ
・音が静か
・温度が熱くない
・国内でも使えるのが便利
・髪がサラサラになった
・クールにした時に風量が弱い

まとめ

今回は、パナソニックのナノケアドライヤーの海外対応タイプのおすすめを6つをご紹介しました。

あなたは、どのタイプが自分に合うと思いましたか?

発売時期もそれぞれ違うので、機能に多少違いがあり値段も変わってきます。

他社のドライヤーと比べると、値段はそこそこするので、中古品もお勧めしますよ。

是非考えてみてくださいね。

コメント